興行・芸術・文化・宗教・報道等のビザ一覧

就労ビザは、日本で外国籍の方が企業に雇用されて働くことを目的に滞在するための資格です。就労ビザ申請も種類がありますので芸術・文化・宗教・報道等の就労ビザ申請についてご紹介しております。

興行・芸術・文化・宗教・報道等のビザ一覧になります

興行ビザ

興行ビザとは、演劇、演芸、演奏、スポーツ等の興行にかかわる活動、またはその他の芸能活動を行う方が取得するビザです。
興行ビザには4種類のカテゴリーがあり、カテゴリーによって申請の際に添付する書類の種類が異なります。

詳しくはこちら

芸術ビザ

芸術ビザとは、収入を伴う芸術上の活動をするための就業ビザのことで、「アーティストビザ」とも呼ばれています。
創作活動を行う芸術家や、芸術上の活動について指導を行う者を対象としています。

詳しくはこちら

文化活動ビザ

文化活動ビザとは、文化活動ビザを行うためのビザです。
文化活動は、収入を伴わない学術上もしくは芸術上の活動や、日本特有の文化若しくは技芸について、専門的な研究や専門家の指導を受けて修得したりすることが該当します。

詳しくはこちら

宗教ビザ

宗教ビザとは、外国の宗教団体により日本に派遣された宗教家が行う布教、その他宗教上の活動を行うための在留資格です。
報酬を受ける活動を行う場合には、資格外活動許可が必要になるので注意が必要です。

詳しくはこちら

報道ビザ

報道ビザとは、外国の報道機関との契約に基づいて行う取材その他の報道上の活動に関する在留資格です。
報道ビザを取得することで、3年間、または1年間の在留資格が認められます。

詳しくはこちら

PAGE TOP
;