技術・人文知識・国際業務、技能実習・高度専門職等のビザ一覧

就労ビザは、日本で外国籍の方が企業に雇用されて働くことを目的に滞在するための資格です。就労ビザ申請も種類がありますので技術・人文知識・国際業務、技能実習・高度専門職、企業内転勤等の就労ビザ申請についてご紹介しております。

技術・人文知識・国際業、技能実習、高度専門職、企業内転勤就労ビザについて一覧はこちら

技術・人文知識・国際業務ビザ

技術・人文知識・国際業務ビザとは在留資格の1つであり、2015年4月1日の法改正により創設された「技術ビザ」と「人文知識・国際業務ビザ」が1つになったビザです。

詳しくはこちら

技能ビザ

技能ビザとは、日本の公私の機関との契約に基づいて行う、産業上の特殊な分野に属する熟練した技能を要する業務に従事する活動のためのビザです。
企業や団体の規模によって4つのカテゴリーに分かれており、料理人とそれ以外で必要とする書類が大きく変わります。

詳しくはこちら

技能実習1号

在留資格の1つである「技能実習」は、活動内容によって1号と2号に分類されます。
更に受け入れ方法によって、企業単独型受け入れと団体監理型受け入れの2つのカテゴリーに分けられます。
本章では技能実習1号についてご紹介します。

詳しくはこちら

技能実習2号

在留資格の1つである「技能実習」は、活動内容で1号と2号に分類されており、更に受け入れ方法によって、企業単独型受け入れと団体監理型受け入れの2つのカテゴリーに分かれます。
本章では技能実習2号についてご紹介します。

詳しくはこちら

高度専門職1号

在留資格の1つである「高度専門職」は、2015年4月1日より新しく出来た在留資格です。
1号は「高度専門職」と初めて認定された外国人の方のビザで在留資格は5年間です。

詳しくはこちら

高度専門職2号

在留資格の1つである「高度専門職」は、2015年4月1日より新しく出来た在留資格です。
2号は1号の在留資格を持ち、3年を経過することが要件の1つであり、認定を受けることで在留期間は無期限になります。

詳しくはこちら

企業内転勤ビザ

企業内転勤ビザとは、外国の事業所から日本の事業所に一定期間転勤して行う、技術・人文知識・国際業務ビザに対応する活動を行うための在留資格です。
期間の定めなく日本で勤務する場合、企業内転勤ビザを取得することができないので注意が必要です。

詳しくはこちら

PAGE TOP
;