【録画放送版】就労ビザまとめ解説&外国人採用の鍵「CQ」理論・事例セミナー

就労ビザまとめ解説&外国人採用の鍵「CQ」理論・事例セミナー

録画放送版

 

視聴ご希望の方は、下記申込みフォームよりお申込みください。
視聴用URLをお送りします。

 

 

~ 外国籍人材の対応に悩む方へ! ~

これから外国人採用を検討したい、もしくは採用はしているが入社手続きや外国人受け入れに課題をお感じの企業様を対象としたセミナーの【録画放送版】です。


国内外で300社以上の人事コンサルティング経験のある株式会社エイムソウル 代表取締役 稲垣 隆司氏と、年間約1,000件の就労ビザ申請を行い、外国人採用に知見の深い弊所代表の森山が、「外国人採用の鍵を握る概念「CQ」とは~採用・配属・育成における理論と事例~」と「外国人採用時のビザ手続きのポイント」について、それぞれ解説いたします。

人手不足が深刻化しており外国人採用を進める企業が増えています。また2019年4月より特定技能ビザがスタートし、これまでは外国人採用をできなかった業種でも外国人採用をしやすくなりました。
外国人を採用する際は正社員、技能実習生、アルバイトなど様々な雇用形態があり、制度や法律も次から次へと追加・修正されているため、雇用系契約を締結するまでに手間やトラブルが発生することがあります。
また、せっかく受け入れた外国人と、うまくコミュニケーションを取れずに生産性が上がらなかったり、早期退職につながったりするケースも多くあります。

このような状況を踏まえ、本セミナーでは具体的な対応策をご紹介いたします。

第一部は、株式会社エイムソウル 代表取締役 稲垣 隆司氏が「外国人採用の鍵を握る概念「CQ」とは~採用・配属・育成における理論と事例~」を解説いたします。
稲垣氏は、2005年にエイムソウルを設立され、これまで採用・教育の分野で多くの企業様への支援を行われています。
2014年からはインドネシアを中心としたASEANに事業展開され、海外に展開する日系企業の人事コンサルティングを実施されています。

職場の10人に1人が外国人になりえる2030年に向けて、外国人採用の仕組みを作ることは組織を維持する必須条件です。
文化・価値観の異なる社員で組織を動かすにはIQ・EQに次ぐ概念、CQ(文化の知能指数)が鍵となります。
いかに外国人入社者のCQを見極め育て、受け入れ側のCQを高めるか。
一橋大学の米倉誠一郎名誉教授らと構築した、CQを中核とした外国人採用戦略を解説します。

第二部は、森山が「外国人採用時のビザ手続きのポイント」を解説いたします。
行政書士法人Climbは、年間約1,000件の就労ビザ申請を行い、業界トップクラスの取得率を誇っております。

外国人のビザ手続きをオールマイティーに手掛け、外国人受け入れに関する最新情報や理解を深めていただく機会などを積極的に提供させていただいております。

 

■ 就労ビザまとめ解説&外国人採用の鍵「CQ」理論・事例セミナー

こんな方にオススメ

☑ これから外国人雇用を検討したい
☑ 外国人採用を実施しているが、採用手続きに困っている
☑ 外国人採用を実施しているが、早期離職や活躍に課題を感じている

セミナーの特徴

■就労ビザの基本や最新トレンドについて学べる
外国人採用をする上では就労ビザに関する知識が必須となりますが、複雑かつ変更が多いため把握することは簡単ではありません。そこで外国人採用に知見の深い森山が、基本的な部分から昨年始まった特定技能ビザのことについても解説いたします。

■外国籍人材の選考・現場受け入れに関するノウハウについて学べる
人事は選考において外国籍人材の何を評価し、配属先の責任者は何を注意して受け入れるべきか、経験豊かなコンサルタントが具体的な方法についてご紹介いたします。

■採用時に役立つ適性検査や受け入れプログラムを知ることができる
ご紹介する適性検査は、実際に外国籍人材を採用する際に役立てていただける適性検査です。受け入れ研修プログラムは多くの外国籍人材へのリサーチを基に生み出された独自のプログラムです。様々な企業様の事例を用いながらご説明いたします。

講師

稲垣 隆司 氏
株式会社エイムソウル代表取締役 PT. Bridgeus Kizuna Asia Director

同志社大学卒。急成長したベンチャー企業で人事部責任者を務め、年間600名の新卒採用の仕組みを作る。
2005年株式会社エイムソウルを設立し350社を超える顧客の人事課題解決に取り組む。
2014年インドネシアに進出。日系企業に特化して人事課題解決に取り組む。
現在、HRプロにて「日本流グローバル化への挑戦」を執筆中。

 

森山 敬
行政書士法人Climb 代表社員

株式会社GLEASiA代表取締役、他監査役等。
大学卒業後、民間企業4社を経験したのち行政書士事務所を2011年に設立。
設立以来一貫して外国人のビザ申請業務を専門とし、年間約1,000件のビザ申請業務に携わる。
著書に「訪日外国人観光客ビジネスがよ~くわかる本」がある。

 


セミナー概要

▼第一部:外国人採用の鍵を握る概念「CQ」とは~採用・配属・育成における理論と事例~
 -外国人入社者が日本企業にカルチャーショックを感じる原因とは
 -文化・価値観の違いを乗り越え、多国籍のメンバーが協力しあう組織を作るために必要な概念「CQ」とは
 -事例でわかる採用ターゲット・選考基準・配属先・導入研修の設計方法
 -「外国人材受け入れ課題」整理ワークショップ
※2020年10月8日実施の「外国人採用の鍵を握る概念「CQ」解説&受け入れ課題整理ワークショップセミナー」の録画版です。

▼第二部:外国人ビザ手続きのポイント
 -外国人向けビザの種類
 -在留カードの見方とそこから読み取れること
 -気を付けたい違法就労の例
 -新たにスタートした「特定技能」ビザについて
※2020年7月28日実施の「就労ビザまとめ解説&外国人採用の鍵「CQ」理論・事例セミナー」の録画版です。


【日程】録画放送
※申込者様には視聴用URLをお送りします。
 一部・二部で分かれておりますので、お好きな方をご視聴ください。

【対象】人事責任者様・ご担当者様、人事関連業務に関わる方
※学生の方、同業他社様はご遠慮ください。

【費用】無料

【申込・問合せ】 行政書士法人Climb セミナー事務局(TEL:03-5937-6960)

必須申込・問合せ
必須お名前
必須貴社名
必須貴社所在地(都道府県のみ)
必須メールアドレス
必須メールアドレス(再入力)
必須電話番号
備考・問合せ内容

  

PAGE TOP