蔵王温泉・宇奈月温泉で開催された宿泊業界向け「外国人雇用セミナー」に登壇

蔵王温泉・宇奈月温泉で開催された宿泊業界向け「外国人雇用セミナー」に登壇
▲蔵王温泉でのセミナー
特定技能ビザなど外国人就労ビザについて説明

外国人ビザ申請に特化した行政書士法人Climb(本社:東京都新宿区、代表:森山敬)は、2019年9月10日に山形県山形市の蔵王温泉で、9月11日には富山県黒部市にある宇奈月温泉で、宿泊業界関係者向けの「外国人雇用全般に関する無料セミナー」において、代表の森山が外国人雇用における就労ビザや法的な手続きなどについて講師をつとめました。本セミナーは、外国人人材サービス派遣を運営する株式会社ダイブ(本社:東京都新宿区、代表取締役:庄子潔、以下ダイブ)が主催、全国の温泉地において宿泊業界向けに外国人雇用に関する様々な事例や情報をお伝えしています。

セミナーの第1部では、森山より特定技能を中心とした外国人の就労ビザに関する説明や外国人を雇用する際の法的に注意すべき点、従来の就労ビザとの違いなどを解説しました。第2部は、ダイブの外国人人材サービスユニット マネージャー菅沼基氏が、外国人人材の現状と今後の傾向や外国人採用の成功事例などを紹介しました。本セミナーに参加された宿泊施設の中にはすでに外国人を採用している施設もあり、敬語などの言語の問題や文化の違い、旅館内での配置などに苦慮しているが、今後は人手不足の解消として外国人雇用が拡大するだろうとコメントされていました。

蔵王温泉・宇奈月温泉で開催された宿泊業界向け「外国人雇用セミナー」に登壇
▲宇奈月温泉でのセミナー

今回のセミナー開催地である蔵王温泉は、世界的にも希少価値のある樹氷や雪質のいいスキー場、100年以上の歴史を持つ温泉があるなど外国人観光客にも大変人気があります。また宇奈月温泉は黒部峡谷の麓にある富山県内でも最大の温泉街で、黒部ダムやトロッコ電車などの多くの観光スポットがあります。宿泊施設では就労人材確保や外国人観光客への対応のために外国人の採用を検討しており、雇用者側は外国人雇用に関する法制度やビザに関する知見、受け入れる為の環境整備などが求められています。

当社は今後も外国人を雇用する側の企業や団体、施設に対して外国人雇用に不可欠な特定技能ビザや就労ビザに関する最新情報や法的手続きなど支援し、外国人雇用への理解を深めていただく機会を提供してまいります。

■本件に関するお問い合わせ
行政書士法人Climb 広報
TEL:03-5937-6960 FAX: 03-5937-6961
Mail:press@gh-climb.jp

PAGE TOP
;