面接とは

帰化の申請書を提出した後、約3~4か月後に面接を受けることになります。

聞かれる内容は、
・日本にいるや母国にいる家族のこと
・日本人になって何をしたいか
・仕事のこと
・家族がいる場合家事の分担をどうしているか
・離婚経験がある場合は離婚の経緯
等です。

大事なことは
・嘘を言わないこと
・提出した書類と整合性がある答えをすること
の2点です。

服装はスーツでなくても問題ありません。私服で大丈夫です。

この面接で日本語能力もみられます。場合によっては日本語のテストが実施されますが、日本語能力検定N4程度の簡単なものです。ただ、日本語学校や日本の学校に通ったことがない人はあらかじめ勉強していた方がいいと思います。

また、面接には配偶者など同居している方も一緒に呼び出される場合もあります。

私たちのような専門家は一緒に面接室に入ることはできませんので不安になるかと思いますが、上記のように難しいことはあまり聞かれませんのでリラックスして受けましょう。

PAGE TOP
;