出入国管理在留資格外国人留学生外国人雇用特定技能特定活動ビザ短期滞在経営・管理ビザ転職配偶者ビザ難民

日本人配偶者ビザは、別居したら取り消し?更新申請が不許可になる?

⇒This page supports multiple languages; you can click the upper right corner to select your language

⇒此网页支持多语言,可点击右上角切换

「日本人の配偶者等」ビザには原則として同居が必要

 在留資格「日本人の配偶者等」のビザをもって日本に在留する外国人の方は、ビザの申請のためには、原則として結婚相手である日本人と「同居」していることが必要です。

 これは、「日本人の配偶者等」のビザは、日本人の配偶者としての活動を日本で行う外国人のために認められているところ、ビザを認めるためには、夫婦が同居し、互いに協力し、扶助しあって社会通念上の夫婦の共同生活を営むという婚姻の実体を伴った生活をしていることが求められるからです。

 では、別居した場合、ビザは取り消しになるのでしょうか?別居してしまったら、一度ビザを認められていても、更新の申請は不許可になってしまうのでしょうか?

 

別居したら不許可・取消の対象に

 社会通念上の夫婦の共同生活を営んでいるといえるためには、合理的な理由がない限りは、夫婦で同居して生活していることが求められます。

 よって、「日本人の配偶者等」のビザの申請をして許可をされた後に、別居をしなければならない必要もないのに、別居をしている場合には、次回のビザ更新が不許可になったり、ビザの有効期限が残っていても6か月以上別居しているようなときにはビザが取り消される可能性もあります(入管法第22条の4)。

 したがって、今、特にその必要もないのに日本人の結婚相手と別居をしている「日本人の配偶者等」ビザをお持ちの方は、なるべく早く別居をやめて、同居している環境に戻ることがビザを守ることにつながります。

やむを得ない事情による別居の場合、配偶者ビザはどうなる?

 しかし、夫婦の状況や場合によっては、別居をしなければならないような理由があるときもあります。この「理由」が、別居していることについての合理的な理由に該当する場合には、「日本人の配偶者等」を有していても、日本人の結婚相手と別居していてもビザの申請が認められるときがあります

 では、どのような場合であれば、この合理的な理由がある可能性があるといえるのでしょうか。

例1)

同居している地域から離れた地域に故郷がある日本人が、その肉親の介護のために一定期間帰省しており、かつ、「日本人の配偶者等」ビザをもつ外国人が同居している地域で長く正社員として勤務しているために、日本人とともに帰省することができない場合。

 

例2)

同居していた日本人が、その勤務先の会社から単身赴任の要請を受けたために単身赴任先に一定期間住み、かつ、「日本人の配偶者等」ビザをもつ外国人が同居していた地域で長く正社員として勤務しているために、日本人とともに単身赴任先に移住することができない場合。

 

例3)

夫婦の婚姻関係が冷却化しており、同居・相互扶助の活動が事実上行われなくなっている場合であっても、まだその状態が固定化されておらず、夫婦の婚姻関係が修復・維持しうる可能性がある等、「婚姻関係が実体を失い形骸化しているとまでは認められない段階」であるとき。

 「合理的な理由がある」や、「合理性が認められる」との法律上の判断は、必要性や相当性等の観点から、その理由が現在の世論や社会背景等の上で、社会を構成する多くの人が納得しうるものか否かという基準でなされることがあります。

 この考え方は、今回のテーマである、夫婦が別居している場合の「日本人の配偶者等」ビザにおける合理的理由の有無にもある程度あてはまるものであると思われます。

 もし、「日本人の配偶者等」ビザをもっている外国人の方が別居をしている場合には、上の考え方からその理由が「合理的なものであるかどうか」を検討してみるといいかもしれません。

 しかし、やはり原則は、夫婦が同居していることが「日本人の配偶者等」ビザにとっては大切なのは、はじめに述べた通りです。

 

■この記事を書いた人■

澤村 和三(さわむら かずみ)

出入国在留管理庁申請取次者。年間ビザ申請1,000件を誇る行政書士法人Climbの中心を担う行政書士です。関西学院大学 法務博士(専門職)、米オハイオ州立大学に留学経験あり。

⇒この先生が所属する「行政書士法人Climb」に相談する

 

●関連記事

 こちらの関連記事もぜひご覧ください。

日本人配偶者ビザの更新申請が許可になる条件は?3年や5年のビザをもらうための条件は?

別居しても大丈夫?離婚したらどうなる?日本人配偶者ビザについてよくある質問

日本人配偶者ビザは、日本人の収入が低いと不許可になる?許可される条件は?

外国人の「ビザのための偽装結婚」、入管の「日本人配偶者ビザ」審査のポイントは?

日本人配偶者ビザは、夫婦の年齢際が大きい・交際期間が短いと不許可になる?

【在留資格の変更】「短期滞在」から「日本人の配偶者等」・「永住者の配偶者等」・「定住者」へは変更できる?

関連記事

9:00~19:00(土日祝除く)

     

03-5937-6960

365日24時間受付中

無料相談・お問い合わせ

quick

家族滞在

帰化

永住

PAGE TOP